公演写真
思い詰めた女ごは
        鬼にも蛇にもなるとたい

阿修羅挿入歌「あの日から」
2018年6月20日稽古場MOVIE
2018年5月29日稽古場MOVIE
【阿修羅】
−浮き草稼業の女−

岡部耕大書き下ろし・演出
岡部企画プロデュース 67  於:紀伊國屋ホール
平成30年6月29日(金)〜7月2日(月)  チケット発売中!

チラシ表(PDF)    チラシ裏(PDF)

頃は昭和63年12月から64年1月。昭和から平成となる時代の肥前。

昭和から平成になる時代、平戸、松浦、伊万里を舞台に旧家の姉妹と女剣劇一座のそれぞれの人生を描きます。
架空の土地肥前合戦原(かっせんばる)の旧家蔵山家の亡き父太蔵の法事に三人の姉妹が集まります。 太蔵は自殺を遂げていますが、実はライバルの千恵蔵の命令で殺されたとの噂もあります。 法事の席では筑紫から流れて来た女旅芸人の一座「筑紫座」も余興に招かれています。
昔、旅芸人の一座は太蔵が勧進元となって肥前に招かれたものです。
「うちらは浮き草稼業やっけん。デラシネたい」「デラシネ」「根無し草たい」。
筑紫律子はかつては「マドンナリリー」と呼ばれる花形女優でした。
次女の勝子は「ヒロインカッコ」と呼ばれて若い男にもてはやされていました。三女の恵子は「あちこちケリー」と呼ばれる男をもてあそぶ女でした。
           ・
           ・
           ・


■キャスト(順不同)
萩野道子・北川宏美・CoCo華・神林あゆみ・平井彩加・荻野桃香
有賀洋之・今井徳太郎・岡部大吾・小池雄介・小林太一・高橋裕太・西村 壌・橋本利貴

◆スタッフ
 作・演出/岡部耕大
 美術/寺岡崇
 照明/小林隆志
 音響/三木大樹
 殺陣振付(殺陣)/車邦秀
 チラシイラスト/小幡隆治
 舞台写真/山本悟正
 協力/青木久義・劇団空間演技
 題字/岡部耕大
 舞台監督/青木かづき

◆企画・制作/岡部企画


チケット取扱い  全席指定 発売中!
[一般] 5,000円
[ペアチケット]岡部企画扱い要予約 9,600円
[グリーンチケット](18歳以下)岡部企画扱い要予約 2,500円

岡部企画/TEL:044-933-9754 FAX:044-933-6406
     E-mail:nana5years@yahoo.co.jp

チケットぴあ/http://ticket.pia.jp/
     TEL:0570-02-9999(Pコード:486-386)

Confetti(カンフェティ)/https://www.confetti-web.com/asyuraukigusakagyounoonna
     TEL:0120-240-540(平日10:00〜18:00)
     通話料無料・オペレーター対応

キノチケットカウンター/店頭販売(10:00〜18:30)新宿駅東口・紀伊國屋書店新宿本館5F

キノチケオンライン/https://www.kinokuniya.co.jp/


◆お問い合わせ 岡部企画/TEL:044-933-9754
 〒214-0031 神奈川県川崎市多摩区東生田1-12-7
 http://koudai.right-road.net/  E-mail:nana5years@yahoo.co.jp